2011年1月28日金曜日

講釈師にもトランペット吹きのように休日がある…のか?

年が明けたと思ったら業務全開であちらへ走りこちらへ移動し喋りまくり打ちまくり(←これは翻訳業務でキーボードを打つの意)そのストレスのためか毎夜のごとくブドウ酒やら日本酒やらを消費し新聞記者もかくあろうかというバサバサ生活を続けもちろん散髪する余裕もなく髪は伸び放題のまま発狂してしまうのではないかイヤそんな心配は手遅れなのではないかと考える間もなく寝不足3週目を数えたところで講釈師業務が一段落。おぉ。

まだまだ雑務も残っているが、とりあえず5時起床もタバコ臭も化粧臭も一段落なのである。おぉ。業務最終日の朝は顔見知りの野良猫もみゃぁと見送ってくれた。こいつにはサバという名前がつけてある。おぉサバも祝福してくれるか。今日を最後に正気の世界に戻るのだ。

…と喜びに満ちていたのも束の間であった。採点作業。書類作成。郵送。片づけ。ぎょえええぇ。そのストレスのためか毎夜のごとくブドウ酒やら日本酒やらを消費し新聞記者もかくあろうかというバサバサ生活を続け…あれれ…

0 件のコメント: