2011年1月28日金曜日

講釈師にもトランペット吹きのように休日がある…のか?

年が明けたと思ったら業務全開であちらへ走りこちらへ移動し喋りまくり打ちまくり(←これは翻訳業務でキーボードを打つの意)そのストレスのためか毎夜のごとくブドウ酒やら日本酒やらを消費し新聞記者もかくあろうかというバサバサ生活を続けもちろん散髪する余裕もなく髪は伸び放題のまま発狂してしまうのではないかイヤそんな心配は手遅れなのではないかと考える間もなく寝不足3週目を数えたところで講釈師業務が一段落。おぉ。

まだまだ雑務も残っているが、とりあえず5時起床もタバコ臭も化粧臭も一段落なのである。おぉ。業務最終日の朝は顔見知りの野良猫もみゃぁと見送ってくれた。こいつにはサバという名前がつけてある。おぉサバも祝福してくれるか。今日を最後に正気の世界に戻るのだ。

…と喜びに満ちていたのも束の間であった。採点作業。書類作成。郵送。片づけ。ぎょえええぇ。そのストレスのためか毎夜のごとくブドウ酒やら日本酒やらを消費し新聞記者もかくあろうかというバサバサ生活を続け…あれれ…

2011年1月14日金曜日

iPad や iPod touch や iPhone はトワイライトゾーンへ…なのか?

いわゆる iOS 製品(iPad, iPod touch, iPhone)から「ホームボタン」がなくなるらしい。というニュースを見た。現時点ではウソかホントかわからないし、そもそもどうでも良いようなニュースじゃないですか。はい。どうでもよろしいのです。


ところがその記事の写真を一目見た途端に「ああああ。これは見たことある」という既視感にとらわれた。これって…あれだ!映画「トワイライトゾーン」の一場面…


こう思っている人は他にもきっといる…ってことはないか。すみません。それだけの話です。近ごろ忙しくって。こんなちょっとしたことが…何だか…怖くって…

2011年1月6日木曜日

良い子の英語レッスン

えー、先月(去年)のネタですが、この朝日の記事であります。


きれい好きの季節…って何だろう。そう思って元ネタの図を見ると:


はぁ 'spring clean' ですか。あのですね、これは「春の大掃除」です。春になって暖かくなるとバーンと窓を開けてホコリを出して大掃除+不用品の片づけ…というわけです。(ついでに言うと、ここで spring break とやると単に「春休み」ではなく、break がちょっとしたシャレになります。)

今さら日本の英語を嘆くつもりはない。日本の新聞記事を書く人の言語的倫理観も一々気にしないことにしよう。しかし世の中には英語を学ぶ良い子の皆さんが多数おられるのだから、困るではないか。だからせめてここで無料レッスンを提供しておくのである。はい、本日はこれまで。宿題として元ネタを楽しんでおくように: