2011年5月20日金曜日

うわさのスパムと本音と建前

アップルストアを騙るスパムがあるらしい。今日になってやっと見つけた。実のところGメールのスパムなんぞいちいちチェックしていないので、これまでにも来ていたのかも知れない。


今どき電子メールの中のリンクをいきなりクリックする人がどれぐらいいるのだろうか。リンクのURLがこれほどまでに怪しげで、ついでにヘッダを詳しく見るとさらに怪しげで …

まぁ要するに、頭の悪いウソつきを見せつけられるのだ。スパムに限らず、この種の犯罪行為(あるいはそれに準ずるセコイ行為)にガックリするのはこの点である。いつものことである。

「放射性物質の流出は米国の圧力でした」というホントの話をした後は撤回することになっている。いつものことである。

日本にはたくさん米軍基地がある。日本にはたくさん原発がある。両者が重なるのは浜岡である。地図を並べれば誰にでも一目瞭然である。わかりきっていることなのだ。その上で、「浜岡原発だけ止めるのはどうしてなんですかぁ」と(知っていながら)不思議がることになっている。いつものことである。

これを「本音と建前」で片づけるのも「いつものこと」なのだろうか。それともそれは頭の悪いウソつき行為なのだろうか。いずれにせよ、どっちもいらねぇよ。

2011年5月16日月曜日

久々に胸が熱くなるほど良いものを見た

つい先週のポール・サイモンのコンサートである。スゴイ大御所のコンサートであるからして、聴衆はおとなしくありがたく耳を傾けるか…というと、もちろんそうではない。やはりこの人、どこかが「いいヤツ」なのだ。

詳細は不明だが、要するに比較的若いファン(ポール・サイモンのファンとしてはえらい若いわな)が、「あたし、あなたのダンカン(曲名)のギター練習したわ!」という意味のことを叫んだらしい。こういうことが聞こえるコンサートの雰囲気も良いなぁと思うけど、それを聞いたポール・サイモンが「んじゃ、ここに上がっておいで」とステージに招いたんだから楽しい。

あとは見ればわかります。このメチャメチャあがってる人がだんだんのってくるのも良い。聞き手の反応も良い。ポール・サイモンも良い。音楽の好きな人、ステージの雰囲気のわかる人なら涙がにじむでしょう。